福祉の世界にあたたかい風を

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
トップページ > 施設のご案内 > 静岡地区 ホープ

静岡地区/ホープ

[ 望未園 ] [ ワーク薬師 ] [アトリエ・ポルト] [ 百夏寮 ] [ 有永寮 ] [有永寮放課後] [ トミーズ ] [ホープ] [フレンズ]

hope
相談者さまのお気持ちに寄り添えるようサポートします。
福祉サービスの利用が、皆様の生活の支えとなったり充実したものになるように、
各事業所とつながりを作ります。
title1① 日常生活全般に関する相談
② 地域の障害福祉サービス事業者等の情報提供
③ サービス利用計画又は障害児支援計画の作成及び評価
④ 訪問による継続的なモニタリング
⑤ ①から④に附帯するその他必要な相談支援

■サービス等利用計画とは?
サービス等利用計画・障害児支援利用計画は、サービスを利用する方を支援する為の総合計画のことです。

■計画の作成は相談員にお任せください。
計画はホープの相談員が作成します。ホープは、市が指定する「指定特定相談支援事業者」・「指定障害児相談支援事業者」となっておりますので、サービス等利用計画や障害児支援利用計画の作成が行えます。

■計画作成にかかる費用について
計画作成の際に、利用者が負担する費用はありません。計画を作成した「指定特定相談支援事業者」または、「指定障害児相談支援事業者」に対しては、市から一定額の報酬が支払われます。

■サービス等利用計画の作成時期について
サービスの「新規申請(追加を含む)」、「支給期間更新」、「支給量の変更」を行う際に、サービス等利用計画書の作成が必要となります。作成が必要な際には、サービスの支給決定を行っている区役所生活支援課(または、精神保健福祉課、保健所清水支所、児童相談所)から計画作成依頼書が交付されます。各サービスの支給期間は、概ね本人の誕生月の末日となっています(施設入所者を除く)。サービスの種類によって、1年更新するものや3年毎更新するものがあります。サービスの更新時期については、ご利用の受給者証をご確認ください。

■適切な支援のために、サービス等利用計画を作成しましょう。
サービス等利用計画・障害児支援利用計画が作成されなかった場合でも、サービスの支給決定(支給期間更新)を受けることは可能です。ただ、適切な支援を受けるためには、サービス等利用計画・障害児支援利用計画の作成が必要です。できる限り、相談支援事業者へサービス等利用計画の作成を依頼してください。現在、静岡市内には十分な数の「指定特定相談支援事業者」または「指定障害児相談支援事業者」が整備されていません。行政では、平成27年3月までにすべてのサービス利用者に計画の作成ができるよう相談支援事業者の整備を進めているところです。

flow
ホープのサービス内容や、サービス等利用計画・障害児支援利用計画について、ご不明な点がございましたら下記の連絡先までお問い合わせください。
また、ご来訪いただく際には、相談員が相談対応等により不在の場合がございますので、事前にお電話をいただくと確実です。
ホープ
[指定特定相談支援事業]
[指定障害児相談支援事業]
<営業時間>月曜日~金曜日/午前9:00~午後5:00
      ※12月30日~1月3日を除く
〒420-0853
静岡県静岡市葵区追手町46 中町クリニックファームビル4F
TEL.054-260-7701  FAX.054-260-7703
・JR静岡駅より徒歩で約15分

[ 望未園 ] [ ワーク薬師 ] [アトリエ・ポルト] [ 百夏寮 ] [ 有永寮 ] [有永寮放課後] [ トミーズ ] [ホープ] [フレンズ]]

ページの先頭へ戻る