福祉の世界にあたたかい風を

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
トップページ > 施設だより > 施設だより【いっぽ】

いっぽの施設だより

バックナンバー

 

2020年5月19日(火)チョークでおえかき

沖縄が梅雨に入り、静岡でも雨が降る日が増えてきました。
そろそろ梅雨入りかな?

写真は、とある日の活動の様子です。
普段はクレヨンや色鉛筆で紙におえかきをしますが、
この日は玄関のタイルにおえかきをしました(^^)

顔を描く子もいれば、ハートを描く子、線路を描いて電車を走らせる子…
みんな、思い思いに描いていましたよ!

いっぽ おえかき



投稿スタッフ名(立石)


 

2020年1月10日今年もよろしくお願いいたします

いよいよ、2020年が始まりました!

 いっぽは1月4日より始まりましたが、年末年始を家族で楽しく過ごした子どもたちが登園してきました。
「あけまして おめでとうございます!」
と、新年のあいさつを覚えて、元気にあいさつをしてくれた子もいましたよ!

 今年もみんなが楽しく過ごせるよう、職員一同工夫を凝らして頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。
dami





投稿スタッフ(鈴木)


 

2019年12月14日・21日いっぽ クリスマス会

 未就園児(14日)、幼児グループ(21日)の2日間に分けて、いっぽのクリスマス会を行いました。

 未就園児は、お父さんやお母さんと一緒にキラキラのマラカス作りをしました。透明なペットボトルにキラキラビーズや鈴を10個選んで入れ、周りにシールを貼って完成♪クリスマスソングに合わせて楽しい演奏をしました。

 幼児グループは、11月から始めたハンドベルの演奏と、オリジナル手遊びの発表会をしました。職員の合図を見ながら、自分の出番の時にベルを鳴らすのですが、クリスマス会で初めて顔を合わす子もいて、みんなそろって演奏するのはクリスマス会が初めてという、難関レベルでした。
…が、本番はみんなの気持ちがひとつになり、演奏は大成功‼感動でした。手遊び歌もとっても上手にでき、子どもたちの力ってすごいな~と、改めて感じました。
dami


dami


dami



投稿スタッフ(鈴木)


 

2019年11月11日ハンドベル

今月の認知・運動発達療育は、「ハンドベル」です。

初めて見る、触るカラフルな楽器に、子どもたちは興味津々!
好きな色のベルを振って、音を出してみました。
また、職員が挙げる「色のカード」と同じ色のベルを鳴らすと、きれいなハーモニーが♪
最後に「ドレミの歌」を演奏し、みんなで演奏する楽しみも味わっています。

子どもたちの演奏は、来月のクリスマス会で披露しますよ。お楽しみに!
dami


dami



投稿スタッフ(鈴木)


 

2019年9月14・21・28日親子で楽しもう!運動会


先日、いっぽの親子運動会を開催。

日頃の活動や、グループ療育の中で経験してきた内容を種目にして、親子で一緒に楽しみました。


お母さんやお父さんと一緒なら頑張れる子や、いつもと違う雰囲気の中で恥ずかしくなってしまう子もいましたが、楽しんで参加する点では100点だったと思います。

「どうぶつのおやこに へんし~ん!」では、お母さんの見本を見ながら、少し難しい動きも一生懸命に真似ることができ、とっても微笑ましかったです。

 「しょうがいぶつ ときょうそう」では、キャタピラで上手に前に進むことが出来るお子さんの姿に、お母さんも驚かれていました。

 最後の種目、「たからさがし」では、お母さんの抱っこでお菓子メダルをゲット!とっても嬉しそうでしたね。

どの種目も親子で楽しく身体を動かし、みんなとっても良い表情をしていました。


気持ちの良い汗をかいた後にみんなで食べたお弁当も、美味しかったですね♪


dami


dami


dami



投稿スタッフ(鈴木)


 

2019年8月23日残りわずかな夏休み

 気がつけば、幼稚園に通う子供たちの夏休みも残りわずかとなりました。
未就園のお友達は、お兄さんたちの遊びにあこがれをもち、ワニ泳ぎや顔つけが出来るようになった子もいます。また、水遊び道具の使い方を教えてもらった子もいて、普段の平日とは違った、にぎやかな子どもたちの様子が見られました。
 7月前半に始まった今年のプール遊びも、あと数回です。みんなで楽しい時間を過ごしたいと思います。
dami
自由記載欄



投稿スタッフ(鈴木)
 
2019年8月9日ハサミで切ろう!

今月の認知・運動発達療育のテーマは「はさみ(1回切り)」です。

 

幼稚園等で行う一斉指導の中で難しいのが「はさみ」の活動です。紙を好きな形に切れることで製作の幅が広がり、とっても楽しい道具なのですが、刃物で怪我をしてしまう恐れがあるため、正しい道具の使い方や持ち方等を知り、先生の話を聞いて、手順どおりに進める力が必要になってきます。写真は、職員の説明を聞いている場面ですが、みんな手を膝に置いて真剣です。

 

始めは、自己流に持ってしまう子が多いので、療育の中で正しい持ち方を習得できるまで繰り返し教えていくとともに、家庭でもハサミを使う機会を作っていただき、ハサミの製作が楽しい!と思えるように家庭と協力して取り組んでいます。その成果が見られ、積み重ねの経験で、みんなとっても上手になっていきます。

 

ハサミの活動は、次月も続けて行う予定です。



dami



投稿スタッフ(鈴木)


 

2019年8月3日いっぽで遊ぼう!

今日は、主に未就園児を対象とした親子参加会を開催しました。

 

「親子の触れ合い」をテーマに、大好きなお母さんの膝の上に乗って揺すってもらったり、くすぐり遊びをしてもらったりと、体操や触れ合い遊びを行いました。始めは緊張気味だった表情も、楽しむうちに笑みへと変わっていきました(^-^)

 

また、主活動の「だるまさん遊び」では、絵本「だるまさんが」に出てくるだるまさんのお面を親子で製作し、だるまさんになりきって遊びました。人気の絵本だけあって、お母さん方も喜んでくださり、とってもかわいく、楽しい活動になりました♪

 

 また、会食では、いっぽでの成長をお伝えしたり、家庭での日頃の悩みなどじっくりお聞きしたりと、充実した一日になりました!


 利用当初は、「親子の関わりが難しい」「どのように関わったらいいかわからない」という悩みを抱えていらっしゃる親御さんもいらっしゃいますが、いっぽに通い、小集団の中で療育を積み重ねていくうちに、子どもたちに「人に応じようとする力」がついてくるようになり、着席が出来るようになったり、参加してみようと興味が持てるようになったりしていきます。

 親子参加会に参加される親御さんの中には、子どもの成長に気付き、職員と共有し、とても喜んで帰られる方もいらっしゃいます。親子参加会はそういった子どもの成長を喜び合う場でもあります。私たち職員は、喜びが共有できることが何よりの楽しみであり、企画して良かったなぁ、この仕事をしていて良かったなぁ!と思える瞬間なのです。

これからも企画していきますので、ぜひぜひ、ご参加くださいね♪

 


 

dami


dami


dami



投稿スタッフ(鈴木)

2019年7月9日さかなつりゲーム

今月の人との関わり・社会性療育活動のテーマは、「さかなつりゲーム」です。

先月の親子参加会で、さかなつりセットを製作し、家庭でも楽しんでいる子どもたちですが、グループ活動の中でお友だちと競ったり、チームで競ったりして楽しみます。

簡単なルール(「タイマーが鳴ったらおしまい」「さおで釣る」等)を守ることで、ゲームとして楽しむことが出来ます。

たくさん釣れた子を見て「○○くん、すごいね!」と言えるのも、一緒に遊んでいる証拠。自分も○○くんのようになりたい!かっこいいな!と、友達に憧れを持つことは、本人の成長に繋がります。

 

dami


dami



投稿スタッフ(鈴木)


 

2019年7月6日七夕まつり外出

いっぽは、藤枝駅から徒歩10分弱のところにあります。

この最高の立地条件を活かし、電車に乗って「清水七夕まつり」に出掛けてきました。

普段は、お散歩の時に電車に手を振っておしまいですが、今日は電車に乗れるということもあって、みんな足取りが軽い軽い♪車内も上手に座っていることができました。

さすがは清水!ちびまるこちゃんの飾りが多く、子どもたちも大興奮でした。

途中、電車が見える公園でお弁当を食べ、平日の活動では味わえない余暇活動を楽しむことができました。

dami


dami



投稿スタッフ(鈴木)


 

2019年7月3日えのぐで描こう!

今月の認知・運動発達療育のテーマは「えのぐ」です。

 

まずは、実際に使いながらえのぐの基本的な使い方を楽しく学んでいきます。

園では3・4・5歳の幼児クラスになると、4つ切りの画用紙に個人画を描くことが多くなるため、えのぐの使い方(筆の持ち方や、共同えのぐの使い方、ぽたぽた垂れるえのぐの処理の仕方、手が汚れたらどうする?など)を知ることで、より楽しく活動に参加できるようになります。

 

今週・来週は、「スポンジ筆を使って描こう」。ぽたぽた垂れにくい筆を使います。また、暖色系、寒色系のえのぐで分けて提供し(系統を分けることで色が混ざってもきれいに仕上がる)、思う存分楽しみます。

えのぐは魅力ある画材なので、子どもたちも職員の話を集中して聞いています。えのぐを使うときの約束も守り、楽しく参加することができました♪

 

また、今まで活動で行ってきた「えのぐで遊ぶ」活動から、グループ療育では、「えのぐで描く(描きたいものを形にしていく)」活動へ、一歩進んでいきますよ。子どもたちがえのぐと仲良しになれたら嬉しいです。お楽しみに!

 

dami


dami



投稿スタッフ(鈴木)


 

2019年6月8日・15日いっぽで遊ぼう!親子参加会

68()15()に、いっぽの親子参加会を開催しました。

 

土曜日の開催でしたが、大変多くの方が出席してくださいました。

 

懇談会では、自己紹介を兼ねて、おすすめの病院を紹介し合いました。「病院=怖い」という印象を持ってしまう子もいるため、情報交換ができてありがたいという意見をたくさんいただきました。また、職員が撮りためていた写真のスライドショーも行い、普段見ることの出来ない子どもたちの活動の様子を見ていただきました。

 

その後、保護者の方にはフロアに入室していただき、朝の体操や朝の会、午前の主活動「さかなつり製作」に一緒に参加していただきましたが、やっぱりおうちの人と一緒に過ごす時間は楽しいようで、どの子も楽しんで参加していました。「もっとたくさん作りたい!」と、たくさん作った子もいました。

手作りのお弁当会食も楽しかったですね!

 

ご参加くださいました皆様、ご多忙中にもかかわらず、朝早くからありがとうございました。

 

dami


dami


dami



投稿スタッフ(鈴木)


 

2019年6月14日絵の具遊び

今日の午前の活動は、絵の具でスタンプ遊び。

 

職員が準備をしていると、近づいてきてじーっと見つめる子どもたち。始めて見る子もいて興味津々でした。

 

割りばしにスポンジを挟んで作った筆は、ぽたぽたと絵の具が垂れてしまうこともなく、線を描いたり、スタンプをしたりと、思う存分に楽しめます。

 

前面を塗りつぶす子、スポンジ筆でできる形をひとつひとつ楽しむ子、楽しくて何枚も何色も楽しむ子、それぞれの思いで絵の具遊びを楽しむことができました!

dami


dami



投稿スタッフ(鈴木)


 

2019年6月7日段ボールあそび

今月の認知・運動発達療育のテーマは、「運動遊び」。

 

今週は「段ボール」を使って全身で遊びました。

 

長くつなげた段ボールに入ってキャタピラ遊びをしたり、友だちと一緒に入って電車ごっこをしたり、おうちを作って入ったり、職員が作ったソリに乗ったり・・・

仲良しの友だちができて、「いれて!」「いいよ!」と、かかわりの会話も交わせるようになってきました。

活動がより楽しくなり始めている子どもたちです(^-^)

dami


dami



投稿スタッフ(鈴木)


 

2019年6月6日ひよこさがしゲーム

今月の人とのかかわり・社会性療育のテーマは、「ひよこさがし」ゲーム。

にわとりの下に隠れているひよこを探し当てる遊びです。

 

このゲーム、始めはほぼ全員がひよこを見つけることができるのですが、ひよこの数が減ってくるので、だんだん見つけるのが難しくなっていきます。子どもたちの集中力にも限界がくるので、途中で飽きてしまう子も・・・。

しかし、全部のひよこが見つかるまで探さなくてはならず、みんな必死。最後のひよこが見つかると、みんなホッとした表情になりました。

「ひよこカードをたくさんもらえた人の勝ち」

「ひよこの数が多い人の勝ち(ふたごのひよこが隠れていることも!)」

その時々でルールを話し合って遊ぶのも楽しいですね!

dami


dami



投稿スタッフ(鈴木)


 

2019年5月29日のりで貼って遊ぼう!作ろう!

今月の認知・運動発達療育のテーマは「のり」を使った製作活動です。

 

園の製作活動で欠かせない「でんぷんのり」の使い方を学びながら、楽しく製作あそびを行いました。

 

でんぷんのりを使う際、人差し指を立てて「1のゆび」でのりを取りますが、この「1のゆび」が保てずに他の指が開いてしまったり、のりをつまんでしまったりする子がいます。

また、適量が取れずにベタベタ山盛りになってしまったり、のりが付いた手を服で拭いてしまったりと、のりの活動を一斉に指導をするのはとても難しいのです。

 

いっぽのグループ活動では、いくつもの作業工程を入れずに、①チョン(のりを取る)②ぬりぬり(のりを付ける)③ぺったん(貼る)のリズムの流れを繰り返し練習できるものを用意し、のりの基本的な使い方を習得していきました。繰り返し経験を積むことでかなり上達します。もちろん、「楽しく遊びながら習得」が最優先。出来上がりを喜べる教材を研究し、提供していけるよう心がけています。

 

お迎えに来てくれた保護者の方に、「見て!出来た!!」と嬉しそうに見せている子どもたちの笑顔に、(活動が楽しめて良かった!)と、ホッとします^-

園の活動でも活かされるといいな・・・と願っています。

dami


dami


dami


投稿スタッフ(鈴木)


 

2019年5月17日ヘルメットをかぶろう

 今週は、ヘルメットや防災頭巾をかぶる練習3回行いました。

ヘルメットや防災頭巾を初めて触ったりかぶったりする子がほとんどなので、職員がかぶり方を丁寧に説明した後、手を添えて一緒にかぶりました。
 3回目の練習でようやく泣かずにかぶれるようになった子は、上手にかぶれるようになった姿をみんなに見せて、拍手を求めていました!(笑)何事も、経験の積み重ねですね♪
 イラストを使って、地震の話をしている際は、絵をじーっと見て真剣な表情をしていましたよ!
dami



dami



投稿スタッフ(鈴木)


 

2019年5月16日気持ちいいね♪

いっぽの周辺には、公園がたくさんあります。
今日は、一番近くにある「駅南公園」に行って来ました。

園内にある芝生広場は、芝生養成中のため、しばらくの間は入れませんでしたが、この春からようやく扉が開きました。

昨日、今日とお天気が良く、広場で職員やお友だちと追いかけっこをしたり、よういどん!をしたりして、おもいっきり走りました。
自由に走り回れる場所があるっていいですね♪

dami


dami


投稿スタッフ(鈴木)


 

2019年5月11日いっしょに見よう♪

AくんとBくんは、普段は同じ園に通うお友だちです。

Aくんがいっぽに登園してくると、先に来ているBくんを発見!!
すると、Aくんが「あ!」と言ってBくんに近づいていくと、Bくんの手を取って絵本コーナーに誘いました。
Aくんが同じ絵本を2冊取ると、1冊をBくんに渡し、(いっしょに見よう♪)と言うようにニコッと微笑みかけてくれていました。

ふたりはとっても楽しそうに絵本を見て笑っていました(^-^)/
dami


投稿スタッフ(鈴木)


 

2019年5月10日新入職員も頑張っています!!

2019年3月に大学を卒業したばかりの新入職員が、いっぽに配属されてから1ヶ月が過ぎました。
毎日覚えることだらけですが、先輩職員のいいところを見つけて、いち早く技術を身につけようと一生懸命です。

そんな彼女ですが、今日からリーダー業務を任され、朝から頑張ってくれました。
もちろん、はじめから完璧にこなせることはなく、(あれ?普段は何て言ってたっけ?)と戸惑う場面もありましたが、そこは先輩職員がさりげなく言葉を助け、彼女もホッとした笑顔を見せていました。
グループ療育でも、子どもたちに分かりやすい言葉を選んで一生懸命に説明してくれています。

やる気いっぱい!若さあふれる彼女なので、先輩職員からどんどん吸収していってくれる事でしょう。
どうか、あたたかいまなざしをよろしくお願いします(^-^)/
そして、私たちも先輩としてさらに磨きをかけていきたいと思います!!

dami





投稿スタッフ(鈴木)


 

2019年5月7日お散歩楽しいね♪

今日はとても良い天気。
みんなでお散歩に出掛けました。
心地良い風が吹いて、気持ちよかったです。

途中で座り込んでしまう小さい子に対して、優しく待ってくれるお兄さん。職員に「待っててくれてありがとう。優しいね!」と声を掛けられて、ちょっぴり照れくさそうにしていました。

異年齢が一緒に過ごすことで、相手への思いやりの心も自然に育っていきます。
愛情をたっぷりもらった小さい子たちも、大きくなると誰かに同じように優しく接してくれる姿をみることもあり、とってもほほえましいです。
dami


投稿スタッフ(鈴木)


 

2019年4月30日こいのぼり製作

 今日は平成最後の日。
 残念ながら雨の一日ですが、子どもたちは元気に登園してきました。
今日の午前の活動は「こいのぼり製作」。好きな色を選び、目とシールを貼りました。
 シールを配ると、みんな夢中になって貼り始めました。シールを並べて貼り、「なんか、虹みたい!」と楽しんでいる子もいました。
貼り終えたこいのぼりに職員が棒をつけてあげると、「できた!!いぇ~い♪」と言って、こいのぼりを持って部屋を走り始めました。それを見た子も、「わ~い!」と、一緒に走り出しました。友だちと一緒に笑いあい、とっても嬉しそうでした。
 今日は帰るまでの間、いっぽのフロアにおよがせることにしました。
お部屋におよぐこいのぼりを眺めながら、みんなでこいのぼりの歌をうたい、楽しい時間を過ごしました。

dami


dami



投稿スタッフ(鈴木)


 

2019年4月29日グループ療育活動が始まりました。

 いっぽでは、子ども園・幼稚園・保育園等を並行通園されているお子さんを対象に、月曜日~金曜日の午後に、グループ別療育活動を行っています。
月ごとにテーマを決めて、1日に5~6名程の少人数の中で、お子さんが持っている力を発揮したり伸ばしたりしていけるよう、職員で考えて取り入れています。

 グループ療育は、①小集団の中で職員の話を聞き、指示に応じながら参加する力を身につける、手先や身体を使って製作や運動遊びを行う「認知・運動発達療育」と、②対人関係のやりとりや順番やきまりを守る、気持ちのコントロールのしかた等を学ぶ「人との関わり・社会性療育」の2つを行っています。

 上の写真は、「認知・運動発達療育」。テーマは「(いろいろな紙を)くしゃくしゃにしてみよう」です。
 新聞紙やおはながみ、折り紙等、いろいろな紙に触れ、手の力を使って操作しました。少し難しい工程も、子どもたちの「やってみる!」「できた!」の気持ちに繋がるよう、職員が傍に寄り添い、丁寧に教えています。

 下の写真は、「人との関わり・社会性療育」。テーマは「風船ゲーム」です。
 職員や友だちとのゲーム遊びでは、運命の遊びが嬉しい気持ちや楽しい気持ち、悔しい気持ちや悲しい気持ちなどを教えてくれます。風船が割れてしまうのが怖くゲームに参加できない子もいますが、職員とチームを組み、職員がめくるカードを後ろからそーっと見たり、他のカードには触ったりできるようになり、回数を重ねるごとに成長が見られています。今後は、集中したり、スピードを競ったりする遊びも取り入れていきます。経験を積み重ねることで、ルールを守ってみんなで遊ぶ楽しさを感じられるようになるといいなと願っています。

 帰りのお迎えで、保護者の方に嬉しそうに話したり、作った物を見せたりする子どもたちの姿がとっても微笑ましいです。
dami

dami





投稿スタッフ(鈴木)

2019年4月24日新聞紙遊び

 今日は、新聞紙プールで遊びました。

 職員が、ダンボールの囲いの中にみんなでちぎった新聞紙を入れると、新聞紙プールが出来上がりました!

 子どもたちは、「ザバーン!」と飛び込んだり、職員に頭から新聞紙をかけてもらったりして、おもいっきり楽しんでいました。

 プールがちょっぴり苦手な子も、新聞紙プールでは、わいわいはしゃいでいましたよ!(笑)
dami


dami


投稿スタッフ(鈴木)


 

2019年3月23日(土)
春の壁面製作

桜が徐々に開花し始め、暖かく過ごしやすい季節になってきましたね。
花粉症の私はマスクで予防する日々ですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

いっぽの玄関飾りが、おひな様から春の壁面に変わりました!

お花(折り紙)・あおむし(シール遊び)、背景(絵の具遊び)等々…

春らしい、かわいい壁面ができました♪

dami


dami



投稿スタッフ名(立石)


 

2019年3月9日(土)
お雛様を作りました

今年のおひな様の製作は、にじみ絵です♪

コーヒーフィルターに水性ペンで色をつけて、霧吹きをシュッと吹くと、じんわり色が滲んでいきます。
子供たちは、「うわ~」「きれいだねぇ」等、色が混ざっていく様子を思い思いに言葉にしていました。

製作活動は、完成した時に個性が出るので、見ていて面白いです。
おひな様の顔が、その子その子に似てる気がするのは…気のせいかな?
dami



投稿スタッフ名(立石)


 

2019年1月24日(木)今年もよろしくお願いします

かなり久しぶりの更新となってしまいました。

楽しみにしてくださっている方がいたら、申し訳ありません。

気持ちを改め、いっぽの様子をたくさんお届けできたらと思いますので、
よろしくお願いします!

早速ですが先日、未就園のお子さんを対象にした親子参加会を開きました。
ビニール凧を作って公園で遊んだり、普段の様子を見ていただくいい機会になりました(^^)
いっぽ



投稿スタッフ名(立石)
 
2017年6月1日(木)
スマホの画面は横向きで







あっという間に6月ですね、1年の半分が…。

今週の火曜日、未就園児のお母さんに日頃の様子を見ていただこう!と、親子参加会を開きました。
ご参加いただき、ありがとうございました。

タイトルにも書いてありますが、スマホでホームページをご覧になる場合は、画面を横向きにしていただくと少し見やすくなるかと思いますので、見づらい時に試してみてください。



いっぽ 親子参加いっぽ 親子参加



投稿スタッフ名(立石)
 
2017年5月29日(月)
雨上がりのおさんぽ




いっぽ 雨上がりのさんぽ                    


                                  「カエルさん、いないかなぁ…。」
先週、雨上がりの散歩に行ってきました。
残念ながらカエルは見つかりませんでしたが、
    いっぽ 雨上がりのさんぽ
いっぽ 雨上がりのさんぽ 


ダンゴ虫とカタツムリを見つけました(^^)
         


投稿スタッフ名(立石)
 
2017年5月26日(金)
最近のいっぽ

久しぶりの更新になってしまいました。
最近のいっぽでの活動風景を、ちょっとだけお届けします。

①粘土あそび(マネしてみよう!)            ②バッグ作り(ひも通し)
    いっぽ 粘土遊び      いっぽ バッグ作り
              ③すごろく               
いっぽ すごろく

         ④ピクニックごっこ(おにぎりを作ろう!)
     いっぽ ピクニックごっこ              いっぽ ピクニックごっこ

いっぽの活動の流れが変わりました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今まで・・・午前:集団活動と散歩
      午後:自由遊び
         (金曜日はぱんだグループ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新体制・・・午前:身体を動かす活動
         (運動・散歩・公園など)
      午後:手先を使った活動や集団活動
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
午前中は身体を目覚めさせて、午後に個別や集団でいろいろな遊びを取り入れています。


④のピクニックごっこは、子ども達よりも職員が楽しんでいました(笑)
具はおはじき、海苔は黒いビニール袋です。
本物のお米を用意することはできなかったので、小麦粉粘土を使いました(^^)


今度は、どんなごっこ遊びにしようかなぁ・・・。








投稿スタッフ名(立石)
 
2017年2月23日(水)
時季が過ぎましたが

今月は節分がありましたね~
いっぽでは、2/2・2/3の2日間で節分をやりました。

いっぽ 節分
\おには~そと!/

ダンボールで作ったところ、みんな全然怖がっていませんでしたが…
楽しく参加してもらえていたので良かった!

来年は、もっと迫力のある鬼にしよう(笑)

ぱんだグループで鬼を作り…
いっぽ 節分

いっぽ ぱんだグループ


投稿スタッフ名(立石)
 
2016年12月22日(木)
ジングルベール♪

先週13日(火)、クリスマス会を開きました。
たくさんのご参加ありがとうございました!(^^)!

いっぽにも、無事サンタさんが来てくれましたよ☆
サンタさんからのプレゼント、開けてくれたかな?使ってるかな?
親子で遊べるようにとソリを作ったり、皆でリトミックをやったりと
楽しく過ごした1時間でした。

いっぽ クリスマス






サンタさん登場\(^^)/
  この後、プレゼントを貰いました♪
いっぽ クリスマス

いっぽ クリスマス
    ↑ソリ遊び
      子どもはソリに乗って、お母さん達が
       一生懸命引っ張っています


リトミック
 練習した成果がしっかり出ていました!



今年も残すところ、あと1週間程。
何だか歳を重ねる度に、1年があっという間に過ぎてく気がする…。

このページを見て下さってるお母様が、自分と子どもが写っている写真が載ってたという理由で、ページを保存してくださったそうです。

とっても嬉しい!更新がんばります(/_;)


投稿スタッフ名(立石)


2016年11月23日(水)
親子交流会を開催しました

19日(土)に、親子交流会をいっぽで開催☆
お忙しい中たくさんの方に集まっていただき、ありがとうございました。

いつもと違う雰囲気の中で、子ども達はとても頑張りましたよ~
みんなに拍手です!(パチパチ)

劇あそびでは「さつまのおいも」をやったのですが、
ぱんだグループで作った小道具は…
おいもさんが隠れるための、大事な大事な一部となりました。

いっぽ 親子交流会  いっぽ 親子交流会
いっぽ 親子交流会

新聞あそびやリレーごっこでは、大盛り上がり!
みんな、とってもいい笑顔でした♪

次はクリスマス会!
今年はどんなクリスマスになるか、楽しみです。

投稿スタッフ名(立石)


2016年11月16日(水)
ぱんだグループ

久しぶりの更新です。

いっぽでは、今週の土曜日(19日)に親子交流会を控えています。

その中で劇あそびをするのですが、先日のぱんだグループ活動で、劇で使用する小道具の制作をしました!

足にまで絵の具がつくほど、みんな夢中になってダンボールに絵の具を塗っています(^^)

これが劇中のどこで使われるかは…当日のお楽しみです!

DSCN1292


投稿スタッフ名(立石)


ページの先頭へ戻る