福祉の世界にあたたかい風を

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
トップページ > 施設だより > 施設だより【ホープ】

ホープの施設だより

2020年03月31日おなかもいっぱい、心もいっぱい…

これっくら~いの、おべんとば~こに♪

モニタリングの面談で、Tくんのご自宅にお伺いしました。

Tくんとのお別れを目前に控えたこの日、せっかく詳しくなったいつものルートも、なんだかさみしく感じます。

ご自宅に到着、Tくんとごあいさつ。

すると、「プレゼントです。きのうつくりました。」と、Tくん。

突然の贈り物に、驚きと感動で動揺を隠せない私。

Tくんの得意な工作の贈り物は、お弁当でした。

ホットドッグ、おにぎり、のりまき、目玉焼き、ハンバーグ、エビフライ、ミニトマト、たいやきにクレープまで。

なんて豪華なお弁当!!

 ・・・・・・・・

Tくん、お母さん、私は相談員として「ありがとう」と言っていただけるようなことは何もできませんでした。

いつも、お母様の湧き出るアイデアと行動力・知識の豊富さと、Tくん自身の成長の力に驚かされるばかりでした。

IMG-1431

いよいよ新年度がスタート!

Tくん、素敵な贈り物をありがとう。

4月からはピカピカの一年生。

このお弁当のような、色とりどりの思い出をつくってね。

 

IMG-1435
Tくんをはじめ、卒園、卒業、入学、入社などの節目を迎えた皆さん、おめでとうございます。

投稿スタッフ名(今 智子)

2020年01月22日事業所のご紹介

2020年2月10日開所の放課後等デイサービス

ひなたのあかり 様より、チラシをお預かりしました。
2月10日開所の放課後等デイサービスです。

支援級通学のお子さんをメインに、
個別療育、集団療育、運動療育を行い、
さらには食育も!!
『脳バランサーキッズ』という、
静岡市では初の試みも、とっても興味深いです。


ひなたのあかり

内覧会を開催予定

保護者様向け、事業所向け、ともに数回開催されます。

ご興味のある方、見学希望の方は、
お問い合せをしてみてはいかがでしょうか。
チラシがほしい方はホープまでご連絡ください。
hinata内覧
放課後等デイサービス 『ひなたのあかり
   〒420-0068 静岡市葵区田町四丁目94-9
     TEL 054-205-8811
     HPはこちらをクリック♪

投稿スタッフ名(今 智子)

2019年09月10日本日のサービス担当者会議

サービス担当者会議とは・・・

「サービスを利用したい(新規)」、「引き続きサービスを利用したい(更新)」のタイミングで、相談支援事業所からサービス等利用計画書(案)、障害児支援利用計画書(案)が行政に提出され、それをもとに支給決定がなされる。その内容を踏まえて、サービス提供事業者などの関係者を招集し、利用者の支援内容や支援の方向性などについて確認するための会議。
IMG-9739

本日は、訓練士の先生も!

本日はYさんのサービス担当者会議。3か所の放課後等デイサービス事業所の児童発達支援管理責任者さん、お母様の他、Yさんが週1回通われている習い事の先生も出席してくださいました。各事業所における日々の支援の中で気になっている点について検討したり、各事業所さんが日頃Yさんに提供している課題について訓練士の先生からアドバイスをいただくなど、ご本人にとって必要な支援について確認、再発見できた会議となりました。
IMG-9743(1)

Yさんのお母様、各事業所の児童発達支援管理責任者さん、訓練士のI先生、ありがとうございました。


投稿スタッフ名(今 智子)

2019年04月03日事業所のご紹介

平成31年4月1日開所の放課後等デイサービス

株式会社 Briller 様より、チラシをお預かりしました。
4月1日開所の放課後等デイサービスです。

小学校高学年のお子様、中学生をメインに
「自分の力で生きていく力」を身につけることを
目標として支援を行い、交通手段の確立社会性の獲得
余暇活動の充実等を目指すそうです。


ご興味のある方、見学希望の方は、
お問い合せをしてみてはいかがでしょうか。
チラシがほしい方はホープまでご連絡ください。
ふちゅーる
放課後等デイサービス 『Futur(ふちゅ~る)
   〒420-0803 静岡市葵区千代田六丁目12-1 セジュール千代田A105
     TEL 090-1237-1536 
     MAIL briller-inc@outolook.jp


投稿スタッフ名(今 智子)

2019年03月16日blue blue blue 4.2 アオノチカラ

4月2日は「世界自閉症啓発デー」
自閉症啓発デーとそれに伴う発達障害啓発週間にあわせ、自閉症・発達障害啓発イベント「blue blue blue 4.2 アオノチカラ」が開催されます。
テーマカラーである青いものを身につけて、皆様お誘いあわせの上、マークイズへお出かけください。
ホープにも、素敵なチラシをお預かりしました。これがまたなんとも手触りのよいチラシで、手にした瞬間「おっ♪」となるんです。チョット触れてみませんか?

 blue blue blue 4.2 アオノチカラ
 日時:平成31年3月30日(土)~4月5日(金)
 場所:マークイズ静岡3階
  ☆グッズ販売やワークショップ、
   アート展示に絵本の読み聞かせの他、
   自閉症の世界を体験できるコーナーもあります。
タイトルなし2


cocore(ココワ)って?

今回のイベントをご紹介くださったのはcocoreさん。
静岡県中部を中心に、障がいのある方のアート活動を通じて、「個々を認め合い、共に生きる豊かな社会づくり」を目指して活動している団体様です。
cocoreの名前には、個々、心、子、輪、平和、core(人の内側、中心)…など、大切にしたい想いがたくさんつまっているそう。
清水区の次郎長通りではSHOPの営業も。豊かな感性から生まれた数々の作品が雑貨となり、販売されておりますので、ぜひこちらのSHOPにも足をお運びください。

cocoreHP は こちら
 住所:静岡市清水区清水町8-6(次郎長通り商店街内)
 mail:cocore.art@gmail.com

タイトルなし1


投稿スタッフ名(今 智子)

2018年10月24日事業所のご紹介

平成30年11月開所予定のグループホーム
合同会社らんぷ 様より、チラシをお預かりしました。
11月オープンのグループホームのご紹介です。

特長としては、

★男性用のグループホーム(定員4名)
★毎日夕方~翌朝まで支援員が駐在。
★朝食、夕食は支援員が用意。
★利用料の目安は55,000円/月(水光熱費、食費込み)
★全室エアコン付き、6畳の個室。
★しずてつジャストライン中原池ヶ谷線 「寿町」まで徒歩5分以内


などなど。

ご興味のある方、見学希望の方は、
お問い合せをしてみてはいかがでしょうか。
チラシがほしい方はホープまでご連絡ください。



GHらんぷ
合同会社 らんぷ』(障害福祉サービス事業)
     TEL 090-1620-9538
     MAIL llc.lampflash@gmail.com

投稿スタッフ名(今 智子)

2018年10月17日『くま五郎』平成31年度事業所説明会のお知らせ

来年度の新1年生さんが対象

くま五郎さんより、事業所説明会のチラシをお預かりしました。
お子様を連れてのご参加も可能だそうです。
11月、12月と続けて開催されます。
来年度、放課後等デイサービス利用の予定がある保護者の方は、
参加されてみてはいかがでしょうか。

  日時 ①平成30年11月11日(日)10:00~11:00
     ②平成30年12月  9日(日)10:00~11:00

  電話 054-395-7712(担当:大石、堀池)

くま
 放課後等デイサービス 『くま五郎
   〒420-0886 静岡市葵区大岩4丁目20-8
     TEL 054-395-7712 FAX 054-395-7718
     

投稿スタッフ名(今 智子)

2018年10月02日事業所のご紹介

心と体と感性と!

7月1日に開所した、プチふぁみLINK(りんく)さんから、スタッフの方がお見えになりました。
「初」がいっぱいの活動内容に、興味津々!!

ご興味のある方は、お問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

ホープにもパンフレットをお預かりしておりますので、
ご希望の方はご連絡ください♪

 
  プチファミ3

 
 放課後等デイサービス 『チふぁみLINK
   〒422-8076 静岡市駿河区八幡二丁目15-26 兼岩ビルAB号室
     TEL 054-292-4371 FAX 054-292-4379
     MAIL puchifamiLink@gmail.com
             HPはこちらを☞クリック

プチファミ1

プチファミ2


投稿スタッフ名(今 智子)

2018年08月23日名アーティスト♪

モノづくりが得意なHさん。

先日、モニタリングのための家庭訪問で、Hさんのお宅にお伺いしました。
Hさんはとってもお話が上手。
半年分のお話をていねいにていねいにしてくれます。
7月に参加した海洋教室(学校行事/一泊二日)のときのお話が始まると・・・、Hさんは「ちょっと待っててください♪」と言って、奥から木箱を持ってきました。
海洋教室の活動で作った小石アートだそうです。
IMG-5046

何ができるかは作り手次第!

海岸で拾った、いろいろな形をした小石に、ペンで色をつけたり、好きな文字を書いたり…。
想像力ひとつで、あ~んなものにもこ~んなものにもなります。
富士山やおにぎり、オリンピック出場国の国旗など、センスがきらりと光る作品ばかり。
訪問に行くたびに、他にもいろいろな「アート」を見せてくれるHさんは、何でも作れる名アーティスト。
どんどん増えていく作品を、お母様が大切に、なおかつかわいく保管されているのも、とても素敵でした。
IMG-5047



投稿スタッフ名(今 智子)

2018年08月23日事業所のご紹介

児童発達支援事業所がオープンします。

9月開所予定の『ミナシアBASE』さんより、
代表の岡山様がお見えになりました。
個別支援30分+グループ支援30分=1時間の療育だそうです。
開所前にも楽しい企画が盛りだくさん♪
ホープにもパンフレットをお預かりしております。

ご興味のある方はぜひ!!
タイトルなし222
児童発達支援施設 ミナシアBASE
     所在地:静岡市駿河区豊原町3-15 多々良ビル1階
     連絡先:054-687-8539
    営業時間:10:00~17:00(平日のみ) 

投稿スタッフ名(今 智子)

2018年07月24日おたよりのご紹介♪

『月刊 あえる』創刊!!
無題21無題22
無題23無題24
 
よつば・あえる様が、おたよりを届けてくださいました。
療育の紹介や活動の様子など、わかりやすく読みやすい内容となっております。
フリーペーパー感覚でご覧になってみてはいかがでしょうか。
ホープ面談室に掲示してある他、チラシのコーナーにも何部か在庫がございますので、お手に取ってご覧ください。

次号も楽しみにしております。


投稿スタッフ名(今 智子)


2018年05月22日セミナー開催のご紹介

OPEN記念セミナー

ホープからの情報提供です。
アクセスジョブ静岡(就労移行支援事業所/葵区鷹匠)様が、OPEN記念セミナーを開催されます。
ホープにもチラシをお預かりしております。
ご興味のある方は、この機会にぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。
タイトルなし

詳細は、こちら☞就労移行支援事業所 アクセスジョブ静岡


投稿スタッフ名(今 智子)

2018年05月12日ミニミニ動物園♪

Rさんから・・・

本日面談を行ったRさんから、「これ、あげる!」と、ご自身が大切に使っている付箋を一枚ずつ、くださいました。
IMG-4212 (002)

癒・癒・癒

使うのがもったいないですが、Rさんのケースファイルの中で活躍してもらっています。

見るたびに動物たちと目が合う(当たり前)ので、キュン♡とします~♪

Rさん、ありがとう!
IMG-4213 (002)


投稿スタッフ名(今 智子)

2017年05月31日O~LE~♪~♪~♪

清水エスパルス VS FC東京

久しぶりに、大好きなエスパルスの試合を観戦しました。

平日ということもあり、サポーターの数は少なめ・・・。
それでも、2階応援席を中心に、
毎試合必ず熱い声援で盛り上がるエスパルスサポーター。

サポーターの皆さんの思いには、毎回本当に感動します。

それは、対戦相手のサポーターさんに対しても同様。
遠路はるばる静岡までおつかれさまでした。

えすぱ2

結果は・・・

負傷してしまった選手もいますが、なんと2-1で勝利!!
ホームでの勝利は最高にうれしい~~~っ♪


次回のゲームもまたホームゲーム。

勝利はもちろん、大量得点に期待しています!!
えすぱ6

みんなで防ごう 「虐待」 

~ ~ こんな活動も ~ ~

おれんじりぼん


投稿スタッフ名(今 智子)


2017年05月10日癒し。

ホープご契約者様のご自宅に
家庭訪問をさせていただいた帰り道、
そのお宅のご近所にある
とある生活介護事業所さんの前を通過。

そちらには、
新鮮野菜やお花の無人販売があります。
いつも売り切れで、
肩を落として帰るのですが・・・

今回はお花をGet!!
9BA11B06-ABCC-46FB-A48A-779C9A9ADE4D

やったーっ!!

3つの花瓶に分けて飾りましたが、

これぜ~んぶで100円。
02AB6D89-6EC3-4522-B035-E77D05DE5A38

ホープの面談室、お手洗い、窓際で、
春を感じさせてくれています。

なにより、スタッフたちの「癒し」に
なっているのでした・・・♪
1AF12C4E-3409-431F-BF7E-50977E770643

みんなで防ごう 「虐待」

●障害者への虐待を防ごう障害者に対する虐待に関するさまざまな事件が、ニュースなどでも取り上げられています
障害者に対する虐待が発生する背景には、障害の特性に対する知識や理解の不足、障害者の人権に対する意識の欠如、障害者がいる家庭や障害者福祉施設の閉鎖性などがあるといわれています。


虐待にあたる行為は、殴る・蹴る・身体を縛りつけるといった「身体的虐待」だけではなく、性的な行為を強要したり、本人の前でわいせつな言葉を発したりする「性的虐待」や、言葉で脅したり、侮辱したりする「心理的虐待」、食事を与えない、お風呂に入れないなど世話を放棄する「ネグレクト(放棄・放置)」、勝手に障害者の財産を処分したり、日常生活に必要な金銭を渡さなかったりする「経済的虐待」も、虐待行為にあたります。


障害者の尊厳を守り、障害者に対する虐待を防ぐためには、社会全体の取り組みが求められています。
身近な場所で、障害者に対する虐待を発見した場合やご自身が虐待を受けている可能性のある場合には
すみやかに相談窓口へ相談をお願いいたします。


0001

投稿スタッフ名(今 智子)

2016年12月28日年末年始のご案内

今年も残すところあとわずかとなりました。

年末年始の休業日につきまして、右記の通りお知らせいたします。
皆さまには何かとご不便をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

新年もどうぞよろしくお願いいたします。
無題


投稿スタッフ名(今 智子)

2015年06月03日こんにちは!「ホープ」です。

「ホープって・・・???」

そのような声が、ちらほらと聞こえてきそうですね。
右の写真をご覧ください。
相談支援という言葉が目に入ってきます。
「ホープって・・・?」相談支援事業所になります。
特定相談支援・障害児相談支援を行っている事業所で、
簡単に言ってしまうと、、、
「福祉サービスを利用したい方のサポートをする」
ということになります。

主なサポート内容は以下の通りです。

① 日常生活全般に関する相談
② 地域の障害福祉サービス事業者等の情報提供
③ サービス利用計画又は障害児支援計画の作成及び評価
④ 訪問による継続的なモニタリング
⑤ ①から④に附帯するその他必要な相談支援


現在、スタッフ3名でフル稼働のホープ。
せっかくお電話をいただいても、つながりにくいことも
あるかと思います。日々改善に努めておりますので、
お気づきの点がございましたら、ぜひご指摘くださいますようよろしくお願いいたします。
securedownload

【サービス等利用計画・障害児支援利用計画】

平成24年4月に障害者自立支援法と児童福祉法の一部改正があり、
障害福祉サービスや児童発達支援・放課後等デイサービスを利用するにあたっては、
サービス等利用計画(障害児支援利用計画)」の作成が必要となりました。
経過措置のため、平成26年度まではご本人や保護者様が直接役所に申請をすれば、
サービスの利用ができていたのですが、平成27年4月からは、
必ず「サービス等利用計画(障害児支援利用計画)」を作成しないと、利用できないことになっています。
まずはサービス等利用計画(障害児支援利用計画)」を作成して受給者証を役所から発行してもらわないと、
サービスの利用ができないということになります。
※サービス利用計画は、相談支援事業所が作成する場合と、ご本人(保護者様)で作成する場合(セルフプランという)の二通りがあります。


投稿スタッフ名(今 智子)


ページの先頭へ戻る