福祉の世界にあたたかい風を

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
トップページ > 施設だより【研修担当】
施設だより 法人概要 ご利用ご希望の方へ 施設の空き情報
お問い合わせ

愛誠会に関するお問い合わせはこちらからお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

インターネットでのお問い合わせ

メールお問い合わせフォーム

社会福祉法人 愛誠会
〒420-0905
静岡県静岡市葵区南沼上1815番の1

お問い合わせ

研修担当の施設だより 


2018年2月13日平成29年度 第3回初任者研修を行いました。

平成29年度 「第3回初任者研修を行いました。」

平成30213日に今年度最後の初任者研修を行いました。(毎回写真がありませんが・・・)

この研修の目的は「初心に帰ろう」ということで、静岡県主催の強度行動障害支援者養成研修で学んだ事を参加者に伝え、グループ討議をしてもらいました。

支援者養成研修の内容を何故伝えたかというと・・・

自閉症の方の特徴理解など基礎的な部分が多かったからです。他己紹介に氷山モデル等々。

研修を進めた私自身も振り返りができました。

これで初任者研修は今年度終了となりましたが、参加した職員がそれぞれの職場で基本に立ち返って仕事をしてくれればと思います。





投稿スタッフ名(人財マネジメント委員会)


2018年2月1日平成29年度 第4回新卒研修を行いました。

平成29年度 「第4回新卒研修を行いました。」

平成3021日、第4回目の新卒研修を行いました。

今回の研修では、利用者に怪我があった際の処置方法や対応方法を実践を通して学びました。圧迫止血のやり方や正しいガーゼ保護のやり方等、注意点やポイントを踏まえて練習しました。後半は、新人職員としての1年間を振り返り、学んできたことやこれからの課題をそれぞれスピーチしてもらいました。また、2年目になり後輩職員ができた時に、教えてもらう立場から教える立場になることを伝え、服薬介助や排泄介助を例として伝え方のポイントを学びました。1年間研修を行ってきた中で、成長している姿を感じると共に、今後も期待していることを伝え、研修を終わりました。


DSCN1983


DSCN1986



投稿スタッフ名(人財マネジメント委員会)

2017年12月25日平成29年度 第2回内定者研修を行いました。

平成29年度 「第2回内定者研修を行いました。」

 

12月25日、第2回目の内定者研修を行いました。

皆さん前回の内定式で顔を合せていたこともあり、以前より張りつめた空気が緩和されていましたが、それでも表情の硬い方がちらほら。

間違い探しや、チーム対抗の紙ちぎりでアイスブレイクをし、昼食でコミュニケーションを図ることで、徐々に和やかな雰囲気になりました。

午後のグループワークでは、図形伝達ゲームをしたり、軍手をして折り紙を行ったり、障害がある人の現状を体感することで、気持ちを理解してもらうグループワークを行いました。健常者にとっては当たり前に出来ていることでも、障害者にとっては容易ではないということを実感してもらえたのではないでしょうか。

次回は2月に第3回の内定者研修を行う予定です。

IMG_0712


IMG_5142


投稿スタッフ名(人財マネジメント委員会)


2017年12月15日平成29年度 第2回中堅研修を行いました。

平成29年度 「第2回 中堅研修を行いました。」

1215日(金)に、第2回中堅職員研修を行いました。

講師の先生は、前回と同じく、静岡職業能力開発協会人材育成コンサルタントの旗持玲子氏を招き、前回の講義の振り返り・実践報告・職場内でのコミュニケーション等のお話をしていただきました。グループでのディスカッションがほとんどでしたが、「相手の顔を見て、自分自身の意見を他の人達に伝える」という、コミュニケーションを取るうえで最も大切なことが、今回の研修中に実践できていたように思います。

今回の研修では、前回計画した『行動目標』の実践報告も行いました。

前回の研修後より、「職場内で自分はこういう存在になりたい。」という『3つの目標』と、それを『どのように実践していくのか』と計画を立て、実際に職場内で実践してきました。全ての『目標』を達成できたという人は少ないかもしれませんが、この数カ月の間、目標に向かって意識したことで、周囲の状況や自分自身にも変化があったかもしれません。「こういう人になりたい。」という目標が達成出来るように、これからも意識して取り組んでいって欲しいと思います。

 





投稿スタッフ名(人財マネジメント委員会)

2017年11月2日平成29年度 第3回新卒研修を行いました。

平成29年度 「第3回 新卒研修を行いました。」

平成29112日、第3回目の新卒研修を行いました。

今回の研修では、「てんかん発作」について知識を深め、利用者にてんかん発作が起こった際の対応法や注意点を学びました。てんかん発作にも様々な種類があり、それぞれの発作の特徴や注意する点を学びました。後半は「苦情対応について」というテーマでグループワークを行いました。過去実際に法人にあげられた苦情より事例を出し、原因や対応法、対策について皆で考えました。どちらの内容も頭の中で様々な状況を想像しながら、実際に起きた時どう対応できるかを真剣に考える様子が印象的でした。


DSCN1488



投稿スタッフ名(人財マネジメント委員会)


2017年10月13日平成29年度 第1回中堅研修を行いました。

平成29年度 「第1回 中堅研修を行いました。」

1013日、第1回目の中堅職員研修を行いました。講師は、静岡職業能力開発協会人材育成コンサルタントの旗持玲子氏を招き講義をしていただきました。今回の研修では、中堅職員としての立場・役割についての講義を行っていただきました。職場の中には様々な人間関係があり、業務を円滑に進めるためには、職場内での人間関係が良好であること。自分を理解し、成長するために目標を立て努力していく事(TR-PDCA)など講義の中でお話をしていただき、皆真剣な表情で話を聞いていました。参加者が二つのグループに分かれてディスカッションを行い、各グループで様々な意見を出し合いました。そして、今回の研修後に、各自『行動目標』と『実践方法』を立ててもらい、次回の研修の時まで実践するという宿題が出されました。今回、研修で学んだことを各部署で実践し、少しでも「こうありたい。」と思う自分に近づけるよう努力していって欲しいと思います。


001







投稿スタッフ名(人財マネジメント委員会)

2017年10月3日 平成29年度 第2回エルダー報告会を行いました。

平成29年度 「第2回エルダー報告会を行いました。」

 今回のエルダー報告会では、エルダー経験者からの経験談を話してもらいました。現エルダー職員から出た質問に対して、自分が当時行っていたことを踏まえながら、経験者に話していただきました。「新人をちゃんと見よう。と思いがちだが、考え込む必要はなく、新人職員の育成は部署全体で育てる(見る)と思っていい。」と熱く語って頂きました。また「色々な職員から教わることで、色々なやり方があるが、自分のやり方を押し付けるのではなく、自分がやりやすい方法でやるように導いてあげて欲しい。」とエルダー職員に伝えて頂きました。その後経験者を含めグループワークを行い、現状報告や悩みについて、直接アドバイスを受けました。報告会を通し、エルダーの飛躍に期待したいです。

 


 

002



投稿スタッフ名(人財マネジメント委員会)


2017年10月1日平成29年度 内定式を行いました。

平成29年度 「内定式を行いました。」

101日、内定式と第1回目の内定者研修を行いました。

開始時は、とても緊張した雰囲気でしたが、自己紹介で自分がどのような人物かを個性を出して発表することで、次第に場が和んでいきました。

グループワークでは、障害がある著名人を各々思い出してもらったり、ユニバーサルデザインやバリアフリーなど、暮らしの中で便利になっているものについて考えたりしました。自分が便利であると思うものは、障害者にとっても同様に便利であるということを学ぶことができました。

研修のあとは懇親会を行いました。幾分緊張もほぐれ、職員との会話も弾み、楽しく食事をすることが出来ました。次回は12月に第2回の内定者研修を行う予定です。


内定式 懇親会2


投稿スタッフ名(人財マネジメント委員会)

2017年9月12日 
    10月13日
平成29年度 初任者研修を行いました。

平成29年度 「初任者研修を行いました。」

29年度初任者研修の第1回を9月に第2回を11月に行いました。

今年度も静岡藤枝地区の34年目の職員が参加し、「基本に立ち返ろう」をテーマに研修を行いました。

まずはアイスブレイクで「間違いさがしゲーム」。ただ単に緊張をほぐすだけでなく、この仕事では「気付き」がとても重要です。色んな角度から物事を見る簡単な練習になると思い行ってもらいました。

その後は入職時に伝えた「職員の基本姿勢」や大事にしてほしい気持ちなどを講義形式で伝えました。2回目は「PDCAサイクルの重要性」「リフレーミング」「ストレングス」など福祉関連用語の解説を行いました。

両日の研修共にグループワークを行ない、同期や同僚と情報共有を行いました。

 

34年目になると、自信がついてくる事がいい面にも悪い面にも出てくることがあるので、基本的な事を再度伝える事で何かしら「気付き」があったらよかったと思います。





投稿スタッフ名(人財マネジメント委員会)


2017年8月3日平成29年度 第2回 新卒研修を行いました。

平成29年度 「第2回新卒研修を行いました。」

平成2983日、第2回目の新卒研修を行いました。

今回の研修では、入職して4カ月が経った今、自身の振り返りをすると共に、改めて仕事に対する姿勢を学ぶというテーマで研修を行いました。保護者対応の際の姿勢や、提出書類の期限を守る等、社会人として、愛誠会職員として身に付けてほしい内容を研修担当より話をしました。また、後半はグループワークとして、仕事に対する悩みや不安を話し合う時間を設けました。お互いの悩みや不安に感じていることを伝え、共感することで「自分だけじゃないんだ。」と少しほっとしたり、「またがんばろう」という英気を養う、貴重な時間になったのではないかと思います。私たち先輩も時に厳しく、時に優しく、新卒職員をサポートしていければと思います。



DSCN1079



投稿スタッフ名(人財マネジメント委員会)
2017年7月3日平成29年度 第1回エルダー報告会を行いました。

平成29年度 「第1回エルダー報告会を行いました。」

 平成2973日、第1回目のエルダー報告会を行いました。他事業所のエルダーに会う機会もない為、今回は自己紹介から行いました。初めのうちは緊張感もあり言葉も詰まることもありましたが、次第に同じ悩みを共有することで打ち解けていきました。今回は成人グループ・児童グループに分かれてのグループワークを行いました。それぞれのグループで共感できる部分も多かったと思います。

今回報告会で出た悩みや問題点は、改善に向けて話し合いをしていきます。

 第2回エルダー報告会は10月に行います。新卒職員も半年経ち成長が見られる時期かと思いますが、エルダーや人財委員会職員も負けずに成長していきたいと思います。


012


投稿スタッフ名(人財マネジメント委員会)
 
2017年5月9日平成29年度 第1回新卒研修を行いました。

平成29年度 「第1回 新卒研修を行いました。」

今年度最初の研修では、現在の仕事状況の確認も含めて、どのような業務をしているのかを発表してもらいました。次に「自分を知ろう!!」ということで、自己アセスメントシートの記入を行いました。入職して1ヵ月が過ぎ、緊張の毎日。それでも短期間で「自分ってこういう人間だったんだ。」と気付けている新卒職員に、研修担当の職員が圧倒されてしまいました。次に資料を基にして、利用者支援の基本姿勢を学びました。研修担当職員も、原点に戻るいい機会になりました。これから社会人として、福祉の世界で働く1人の大人として、成長過程を見守っていきたいと思います。


001


投稿スタッフ名(人財マネジメント委員会)
 
2017年5月1日平成29年度 エルダー説明会を行いました。

平成29年度 エルダー説明会を行いました。

平成2951日、平成29年度のエルダー説明会を行いました。今年度は静岡・藤枝地区で7名の職員が入職しました。

 新人職員にはエルダーという先輩職員が付きます。新人職員はエルダー職員に支援等の疑問や不安を相談することができます。エルダー職員も新人職員に指導することで、支援の再確認をして一緒に成長できることを期待しています。

 説明会の最後に、新人・エルダー職員お互いの第一印象や似顔絵を描きました。現段階ではお互いに見せ合うことはせず、今年度最後にそのシートを交換をしようと思っています。


DSCF2643



投稿スタッフ名(人財マネジメント委員会)
 
2017年2月14日平成28年度 第3回初任者研修を行いました。

平成28年度 「第3回 初任者研修を行いました。」

今年度3回目を迎えた初任者研修は、医務からの「薬の重要性」と総合支援法の説明を行いました。

どちらの内容も事前のアンケートで参加者から多くの希望が出ていた内容です。

この仕事をする上で、利用者の方達への薬の投薬は非常に重要な役割の1つです。入職当初は緊張して行っていた事も数年たって意識が薄れてしまう事もあるので、再度気を引き締めてもらう意味で看護師から話をしてもらいました。

 また、総合支援法については利用者の方がサービスを利用するまでの流れとサービスの内容、報酬体系について浅く広くではありましたが参加者に伝えました。

 参加した職員は再度初心に戻り、緊張感を持って日々の支援にあたってもらいたいと思います。


20170214_141633439


投稿スタッフ名(人財マネジメント委員会)
 
2017年2月4日平成28年度 第3回 新卒内定者研修を行いました。

平成28年度 「第3回 新卒内定者研修を行いました。」

 

 

 平成2924日、新卒内定者研修を行いました。今回は「入職後の勤務態度」についての研修を行うと共に、学生から社会人への切り替えを図る研修でした。

 身だしなみや業務についてのグループワーク、自分の考えを言葉にして伝えることの難しさ等の研修を行いました。身だしなみは自分の意識を利用者にも向けて欲しいこと、業務については、「とにかく動く!」「傾聴が大事。」「職員は利用者から見本となる存在になってほしい。」等の話をし、社会人へのシフトチェンジをしました。

 3月の研修を終えるといよいよ社会人への扉を開ける新卒内定者。残りわずかな学生生活を思う存分楽しんで、大人の階段を1歩上がる姿を見守っていきたいと思います。



012



投稿スタッフ名(人財マネジメント委員会)
 
2017年2月2日平成28年度 「第4回 新卒研修を行いました。」

平成28年度 「第4回 新卒研修を行いました。」

新卒研修も今回で最後です。

恒例の3分間スピーチでは、入職してから現在まで自分の成長した部分、今後伸ばしていきたい部分について発表してもらいました。改めて自分自身を振り返ってみることで、自身の成長を実感できたのではないでしょうか。

次に2年目職員から新卒職員へアドバイスを伝えてもらいました。年数の近い先輩職員からの直々のアドバイス。きっと役に立つものばかりだったはず!

来年度からは頼れる2年目職員として頑張って下さい。

 


DSC06877



投稿スタッフ名(人財マネジメント委員会)
 
2016年12月6日平成28年度 第2回初任者研修を行いました。

平成28年度 「第2回 初任者研修を行いました。」

1回目に引き続き、「原点に戻ろう」をテーマに研修を行いました。

今回は前回のおさらいと「PDCA」「リフレーミング」「ストレングス」について事例を交えながら研修が行われました。

入職して4年目くらいになると自分の支援や考え方に慣れや慢心が生まれやすい時期なので、1年の研修を通して、入職した時の原点に気持ちを戻して再度利用者支援に臨んでもらえるような研修を行いました。

3回は2月に予定をしています。






投稿スタッフ名(人財マネジメント委員会)
バックナンバー

2016年12月5日平成28年度 「第3回エルダー報告会」を行いました。

平成28年度 「第3回 エルダー報告会を行いました。」

今回で28年度のエルダー報告会は最後となりました。10月の報告会以降に各事業所で取り組んだ事について意見交換を行いました。エルダーと新任職員との面談日を設けることや、記録の内容をもう一度見直す等の取り組みや工夫が見られました。

新任職員も入職して8カ月が過ぎ、「自信がついた。」「自主的な行動が増えた。」等の話も多く出て来ています。エルダー研修会も来年度に向けて、より良い研修が出来るように改善していきたいと思います。新任職員のこれからの成長を期待しています。






投稿スタッフ名(人財マネジメント委員会)

2016年11月19日平成28年度「新卒内定者 千葉・埼玉地区施設見学会を行いました。」

平成28年度 「新卒内定者 千葉・埼玉地区施設見学会を行いました。」

 あいにくの天気の中(どしゃぶりの雨でした・・・)、朝7時に静岡駅に集合し、今年度新卒内定者5名と共に、千葉地区と埼玉地区の施設見学会を行いました。千葉地区の「リサ保育園」では、発達支援児を受け入れている保育園が殆どなく、発達支援児をもつ保護者から人気のある保育園となっている事、他の園児に比べると、発達支援児をもつ保護者との面談は多めに設定しているという話を聞きました。保護者とのコミュニケーションが信頼関係や安心感に繋がるということを再確認することが出来ました。埼玉地区の「特別養護老人ホーム三郷ガーデン」では、施設長より介護保険についての話をして頂きました。来年1月末に社会福祉士の試験を控えている内定者達にとって貴重な勉強会になりました。

 来年2月と3月の研修を終えると、いよいよ「学生から社会人」への扉を開けることになります。内定者研修を通して、少しずつ「社会人」になっていく姿を見守っていきたいと思います。


070


投稿スタッフ名(人財マネジメント委員会

2016年11月10日平成28年度「第2回中堅研修を行いました。」

平成28年度 「第2回中堅研修を行いました。」

講師は前回に引き続き、静岡市発達障害者支援センター「きらり」の稲葉俊彦氏を招き講義していただきました。

今回の研修では、第1回目で学んだ応用行動分析の理論に基づき、「現場にある事象をストラテジーシートを使って(問題行動をABCに分け)分析し、実践する。」という事前課題が出されており、その発表をしました。

各事業所のストラテジーシートの発表を聞き、取り組んでいる

支援や困っていることなどを知り、参加者は今後の支援のきっ

かけになったのではないでしょうか。今回学んだことを現場に

持ち帰り、大いに発信していってほしいと思います。


IMG_3329



投稿スタッフ名(人財マネジメント委員会)

2016年11月2日平成28年度「第3回 新卒研修を行いました。」

平成28年度 「第3回新卒研修を行いました。」

今回も3分間スピーチを行いました。今回は難度を上げ3分間を計って行いました。

さすが、入職7か月!みなさん上手に3分間話すことが出来ていました。話を進めるテンポや内容に成長を感じさせられました。

 その後、看護師より「薬について」の講義を受けました。

介護職が介助OK・介助NGな薬や、そもそも薬はなぜ飲むのか?

薬に関する事故の事例を含め、とても分かりやすく話して頂き、参加者は集中して話に聞き入っている様子が見受けられました。

 まだまだ、覚えることが山ほどあるとは思いますが、第4回新卒研修までの成長を楽しみにしたいと思います。

 

 


DSCF5017



投稿スタッフ名(人財マネジメント委員会)

2016年10月3日平成28年度 「第2回エルダー報告会を行いました。」

平成28年度 「第2回エルダー報告会を行いました。」

今回2回目。新人職員は仕事を始めて半年が経ちました。

入職してからの仕事振り・現状の様子の変化や成長振りをそれぞれが報告し合いました。

まだまだ、成長段階ではありますが着実に愛誠会の職員として一歩ずつ前に進んでいるようです。と同時に、エルダー職員自身も視野の広がりや、新人職員から気づかされることが多々あったようです。

 今回報告会を行なって、新人だけではなくエルダー職員も一歩前に進んでいるように感じられました。

 今後も、新人職員の更なる成長を期待します!


DSC06363



投稿スタッフ名(人財マネジメント委員会)

 2016年10月1日平成28年度 「第1回 内定者研修を行いました。」
平成28年度 「第1回内定者研修を行いました。」

101日(土)内定式を行いました。平成29年度内定者は6名。始めに管理者より「今が人生の中でいちばんゆったり出来る時期。」だということ、そして愛誠会は「他者を誠実に愛する」という意味も込めて命名したという話をして頂きました。その後、自己紹介を含めたグループワークを行いました。福祉の世界を目指すきっかけを内定者の皆さんに話してもらいました。それぞれの理由があって出会いがあって、今同じ場所にいること、これから同期として一緒に頑張っていく仲間として今日の内定式を迎えることが出来て良かったと思いました。自己紹介では、「私、これに弱いんです・・・。」「バイト」「レアな体験」等15の項目から3つを選んで話をしてもらい、始めは緊張していた表情も、少し和らいだ雰囲気になりました。次に「仕事に対する心構え」について、「昨日と今日は違う。」「常に何で?何で?と思うことを意識してほしい。」「同期は大事。」という話をして頂きました。入職するまであと半年。今後研修を重ね、今より「一歩」大人に近づいた6人に会えることが楽しみです。



025



投稿スタッフ名(人財マネジメント委員会)


ページの先頭へ戻る